So-net無料ブログ作成

【ブラジルW杯】日本1-4コロンビア 選手、悔しさを露わに [スポーツ]

2014062500014_1.jpg
ブラジルW杯日本コロンビアが6月25日午前5時に行われました。

結果は、日本1-4コロンビア となり、日本は1次リーグ敗退が決まりました。

4万人を超えるコロンビアのサポーターがいるスタジアムで日本代表は悔しさを露わにしていました。

長友佑都選手は、その場に座り込み、
20140625-00010006-yworldcup-000-1-view.jpg
画像元:http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/gallery/detail?a=20140625-00010006-yworldcup-socc.view-000

本田圭佑選手は、手を頭に当て立ちつくしていました。
20140625-00000004-spnavip-000-0-view.jpg
画像元:http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140625-00000004-spnavip-socc.view-000

このコロンビア戦は、日本としては、1次リーグ最後の試合で

勝つことが次に進むための絶対条件でした。

勝っても、コートジボワールが勝てば、そのまま敗退となり、

コートジボワールが負けたとしても、得失点差でギリシャと競うことになっていました。

しかし、そういったことは考えることもなく、あっさり負けてしまいました。


最初、前半17分にPKでコロンビアが先制し、0-1。

前半終了間際、に本田選手のクロスを岡崎選手がヘッドでゴールし、1-1。

コロンビアは1次リーグ突破を決めていたので、司令塔のロドリゲスを温存していましたが、

後半になって投入。

後半10分で勝ち越しを許し、1-2。

日本は点を取りにいかざるを得なくなるが、

カウンターを受け、その後2失点され、1-4。

実は日本のシュートは、コロンビアより13本多いです。(日本は23本)

世界の強さを見せつけられた形となりました。


試合後、選手のインタビューも行われ、

本田選手は、
「無念」「すべてを受け入れるしかない」「悔しい」「これが現実」
「散々な結果」「未熟」「今後どうするか少し考えたい」「敗者は何を言っても意味がない」
「口だけで終わって申し訳ない」

と悔しさを冷静に述べていました。

次は4年後ですが、また明日からがんばっていただきたいですね。

【参考動画】【W杯】本田圭佑 コロンビア戦後のインタビュー




スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。