So-net無料ブログ作成

【花子とアン】じぇじぇじぇの次は「てっ」 [ドラマ]

NHK連続テレビ小説の「花子とアン」の視聴率が好調です。

main.jpg
画像元:http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/hanako/


セリフには、「てっ」「こぴっと

といった言葉が出てきます。


「てっ」は甲州弁で驚きを表します。

「こぴっと」は「しっかり」という意味です。

甲州弁は山梨県で話される方言ですね。


あまちゃん」では「じぇじぇじぇ」ブームになり、

th.jpg
画像元:http://wadai-trend-news.net/amachanjejejeimi-43

2013年には、流行語大賞になりましたが、

今度は「てっ」「こぴっと」で、

流行語を狙ってる模様ですね。

今回の「花子とアン」は、

女優の吉高由里子さんが主演し、

主人公の山梨出身、安東はなが東京の女学校で

勉強するために上京して、「赤毛のアン」などの児童文学の

翻訳の道に進む物語です。

6週目で、れんこ(仲間由紀恵)が、

93645.jpg
画像元:http://matome.naver.jp/odai/2138919557406868001/2138928207763165103

はなと甲府に来て、地元の人たちが

「てっ!」と連発します。


原作「アンのゆりかご」には出てこないセリフで、

脚本を書いた中園ミホさんは最初は普通の言葉で書いていたそうです。

96958A9C93819680E0EAE2E2E38DE1E2E2E7E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5555579028052013000002-PN1-19.jpg
画像元:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDR28001_Q3A530C1000000/


甲州弁を入れようと促したのは、

甲州弁指導者の奥山真佐子さんという方。

平均視聴率は、21.8%で前作を上回る勢いです。


狙いどおりかは定かではありませんが、

放送開始から甲州弁がネットで話題となっていて、

今後も話題性を出せるように方言を出していくとのことです。


【関連動画】【花子とアン】甲州弁「てっ」と「こぴっと」が超かわいい



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。